JUNK > Making > レーザーカッターでスタンプづくり


3.

         持ち手作成


(所要時間:5日間)

*シンプルですが手間をかけてます。レーザーカッターで全て作ってしまいたい人はこちらも参考に(外部サイト)「レーザーカッターでスタンプ作成!」Lasercut Design Labさん 外部リンク


シンプルな持ち手

ポケットにコロッと入れたくなるくらいの、
ブロックにしようと思います。
取ってがあるものより、
シンプルなものが好みです(=^3^)♪


各スタンプに合ったブロックの大きさを決めたら、
ホームセンターに行って角材を物色しましょう。
ウロウロするのがホント楽しいですね♪
パイン材、杉、松など色々ありましたが、
ヒノキに決めました。


角材を吟味

目が詰まっていて、重さがあるし、
良い香りがして、安っぽくない感じ。
木目がキレイなのを探して1本1本吟味します。
必要な寸法には のこしろ1ミリ × 個数 を足してください。


岡田金属のライフソー

それでは、さっそく角材を切ります。
今回のために思い切って買ってしまったステキ道具はこれ。
岡田金属のライフソーです。 外部リンク
おかげでソーガイドのありがたさを初めて知りました。
素人でも楽に切れて、仕上がりもキレイ!


木工へたっぴでも大丈夫みたい

すごい。
今まで90度に切れなかったり、
ガタついたりしたのですが、
やすりがけの手間が省ける切り口。
他にも色々DIYしたくなるオススメの道具です。


ひたすらヤスリがけ

次に、木工ヤスリでケバ取りと面取りをします。
気になる面だけ紙ヤスリ#400をかけてます。
木工ってヤスリがけが修羅場なのね・・・。


次に、PEN CUREのオーク色を1度塗りしました。
中にブラシがついていて、
そのまま使えるので片付けがラク。
スタンプを接着する面だけ塗り残します。


面取り&色塗り

容量が少なく50個塗ったら空になってしまいました。
夏は1時間、冬は2時間ほど乾燥させます。


おもむろに反省〜。
PEN CUREは色つきのニスです。
色はきれいですが、容量が少ないのがネックです。
今回は、色を付けるだけの目的だったので、
オイルステインや薄めたアクリル絵の具でも良かったなぁ。


シンプルな持ち手ですが、たっぷり手間をかけました。
次回は、「4. 接着 & 仕上げ」です。
いよいよ、完成?!


使ったもの

・ヒノキの角材 ・岡田金属のライフソー 外部リンク  ・木工やすり ・PEN CURE


4.

         接着&仕上げ


(所要時間:10日間)


ようやく、ここまで来ました!
では、さっそく。


両面テープを貼って切って  

  ジャンクション


ゴムと木はくっつきにくい組み合わせです。
今回はニトムズの超強力両面テープ(ゴム用) 外部リンク を使うことにしました。
凹凸なくフラットにスタンプ部分をくっつけることができます。


道具

ゴム用のボンドを試したのですが、
微妙に真ん中がへこんでしまい、
かすれるスタンプができました。
今回使用したゴムは薄いので、
凹凸をダイレクトに反映するようです。


スタンプするたびに圧が接着する方向にかかるので
今のところ1つもはがれません。
両面テープの接着強度は問題ないと思われます。


背中にスタンプを押す。

1つ接着したら、残りの持ち手にスタンプしていきます。
インクは、Versa Craft のエスプレッソ色。
乾くと耐水性になるインクです。
上から仕上げのニスを塗るから、
耐水である必要はないけど、
色が渋くていいんです。


作業風景。背中にスタンプを押して、接着。

次は、いよいよ仕上げです。
使用したのは和信の水性ウレタンニスのクリアーです。外部リンク
「食品衛生法適合」をうたっていて、
食器やおもちゃにも使えます。
約90分で乾燥しますが、完全には7〜10日ほどかかるみたい。
二度塗りしています。


ニス完了。乾燥中。

乾いたら、全部ぽんぽこ押して、確かめてみました。
ようやく完成です!うれしい!
やはり、自分で丹誠込めて作るのは、楽しいですね♪
ひまがあれば、おもちゃや額縁も作ってみようと思います。


やったぁ!


備忘録的なメイキングですが、いかがでしたか。
すこしでもだれかの参考になれば幸いです。
それではもう一度、完成品はこちら。



使ったもの

・超強力両面テープ(ゴム用) 外部リンク  ・Versa Crafのスタンプ台 (エスプレッソ) ・和信の水性ウレタンニス 外部リンク


5.

         道具・材料のまとめ


リンク

レーザーカッター

・お茶の水に移転「ナノラボ」 外部リンク (今回はこちらを利用)

・目黒にある「メーカーズベース」 外部リンク
*それぞれ利用するには初回講習が必要。


スタンプ

・印材館のレーザー用ゴム板(A4, オリジナル黒, 厚み2.8t ) 外部リンク
*ゴムは熱に弱いのでレーザー用にしよう。
・Photoshop CS5 ・Illustrator CS5
*フリーソフトで代用できます。「画像 ベクター化」で検索


持ち手

・ヒノキの角材  ・岡田金属のソーガイド鋸セット 外部リンク
・PEN CUREのカラーニスのオーク 外部リンク  
・和信の水性ウレタンニス 外部リンク
・ニトムズの超強力両面テープ(ゴム用) 外部リンク
・Versa Craft スタンプ台


ゴム板以外はホームセンターで手に入るよ。



JUNK > Making > レーザーカッターでスタンプづくり