7日間ブックカバーチャレンジ − 7日目

ぼくがつ ぼくにち ぼくようび
ぼくがつ ぼくにち ぼくようび。
胸が幸せでいっぱいになる。
子ども時代、
まだ胚の頃、
今よりすべてのものと親しかった気がする。
荒井さんの絵本を読むと、うすらぼやけたその頃と繋がる。

義務教育で優等生だった私は、
本当に自分が好きなこと、
したいことから遠ざかった。
ずいぶん遠回りしたなぁ。
鈍感でだめだめな自分を抱きしめる。

健やかな魂はいつでも成長したがっている。
年齢は関係ない。
気づいた時がスタートなんだと思う。
絵本を読むと何にでもなれた胚の頃を思い出す。
絵本を読むとスタンバイOKって感じになる。

#7日間ブックカバーチャレンジ #7daybookcoverchallenge