ソラリオン星になる

埼玉から北海道まで一緒に旅したソラリオンがとうとう壊れてしまった。
今日でお別れだ。

東日本大震災から半年後の2011年の夏の旅だった。

放射線怖がる私の図

ソラリオンのスケッチ

北海道のスケッチ

北海道の帰りにどうしても言っておけと
軽自動車で一人旅するじいちゃん、
銀二(勝手に命名)にすすめられて
仙台も陸前高田も見てきた。
ソラリオンと一緒に。

リアス式海岸のぐねぐね道をいくと
すんでで助かった民家のおばあちゃんは元気に庭仕事をしていた。
その眼下には津波で根こそぎになった街が広がっていて、
土嚢でおさえられて海面より低くなった道を行くことになった。
小学校の教室には鉄筋がぐしゃぐしゃに押し込められていた。

夜、仙台のマックで休憩していると、
中学生が3人身を寄せ合って、
流されてしまった友人のことを話していた。
3人でいないと折れて崩れてしまいそうに見えた。

旅のスケッチはできなかった。
今でも目に焼き付いている。

いろんなものを一緒に見てきたソラリオンは今日旅だった。
きれいな空色のバイク。
大好きだよソラリオン。
古いものたちの街でたっぷり遊ぶんだよ。